化学兵器使用開始前 (2008.02.28) 化学兵器使用開始後 6ヶ月(2008.09.06)

>>>頭部戦線で活躍した化学兵器とは<<<

Top 日記 >ジャスティン・ビーバー、他人の薄毛をどうこう言っちゃイカンよ

2012年08月09日

ジャスティン・ビーバー、他人の薄毛をどうこう言っちゃイカンよ

「薄毛の悩みなんてさ、最近なら例えばプロペシア(育毛剤の特効薬)とかあるわけじゃん。なんでアイツがさっさと薬とか試して毛を生やそうとしないのか意味不明だね。まあ、単に知らないだけなのかも」

とぶちかましてしまったジャスティン・ビーバー。

ここでアイツって言っているのが英国のウィリアム王子のことだったから大変。
一般人が知り合いや友人に対して薄毛・ハゲを口にしてもトラブルのもとになるのに有名人が有名人に対して言っちゃったもんだから騒ぎはでかくなっているようです。

薄毛、ハゲになったことがない奴には痛みがわからんのでしょう。
いっかい禿げやがれ!

記事: ウィリアム王子の '頭髪問題'を語ったジャスティン・ビーバーに、王室擁護派から猛反発! 






ブログランキングに参加しています。
>>>応援クリックよろしくお願いします<<<

posted by 頭部戦線司令官 at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。薄毛関連のリンクからとんでまいりました。

この出来事…強烈ですね。同僚が薄毛の指摘は死ぬほど苦痛だと語っていたのを思い出しました。

育毛ですが短い年月で効果を出すとなればやっぱり兵器投入が近道なんでしょうか、ちょっと兵器探ししてみます。
Posted by おかだ at 2012年08月30日 23:01
おかださん
ご訪問ありがとうございます。

気にしていないつもりでも、言われたらずきっと心が痛んだものです。
気にしている人はさらにつらいことでしょう。

発毛・育毛は化学兵器投入が最短距離だとおもいます。
もちろん、シャンプーやリンスを変えて解決する人もいるでしょうけど、そうでない可能性もあるわけで、試行錯誤の時間が惜しいのであればすぱっと化学兵器投入でしょうね。
Posted by ハゲと戦う頭部戦線司令官 at 2012年08月30日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック